HOME

兵庫県豊岡市ー3
進美寺(庫裡) 築城年代は定かではない。進美寺は慶雲2年(705年)行基によって開創されたと伝えられる古刹で、南北朝時代には天台宗比叡山延暦寺の末寺として但馬における南朝方の拠点となっていた。
墨書「久須善兵衛政精 中井丈五郎正忠」
兵庫県豊岡市日高町赤崎558

進美寺(観音堂) 鰐口は明徳2年の銘がある。山号は日前山。伽藍は13間4面、別院は42ほど建立された。
但馬西国巡礼第1番札所でもある寺院。
彫刻は中井権次正貞。外側刻銘「丹波柏原町住人 中井権次橘正貞」堂内刻銘「丹波柏原柏原町 中井権次橘正貞」
兵庫県豊岡市日高町赤崎558

天神社 菅原道真を御祀りしている神社。小さな神社ですが総てが丁寧に彫られています。
彫刻は中井権次正胤。「刻銘「丹波国 氷上郡柏原町 中井権次橘正胤」
兵庫県豊岡市船町1−3

頂福寺 浄土宗、本尊は阿弥陀如来。外国から漂流してきた木で寺の再建をしたという伝説があります。
彫刻は中井権次正貞。刻銘「彫物師 丹波柏原町住人 中井権次橘正貞」
兵庫県豊岡市瀬戸959−1

八坂神社 祭神は速須佐之男命・奇稲田姫命。創立年月不詳。寛政7年(1795)本殿を再建し、文化6年(1809)村の火災によりて古記録を焼失。明治6年(1873)10月村社に列せられ、同37年(1904)本殿を上棟し大正7年(1918)同殿の向拝を新築す。同14年(1925)本殿を造営す。
彫刻は中井権次正胤72歳彫。刻銘「丹波国氷上郡柏原町居住 彫刻師八代目 中井権次橘正胤72翁作」
兵庫県豊岡市日高町水上37−2